出前の活用方法と種類

出前と言ったら?
皆さんそれぞれ色々な出前を想像すると思います。
ピザ・お蕎麦・ラーメン・お寿司等など・・・その種類は豊富です。
私自身、出前は結構多様する方でラーメンやピザ、そしてお寿司なんかが主流でしょうか。
自宅で手料理を食べる事ももちろん良いのですがたまには出前も良いものです。

例えば、来客時であったり妻の帰りが遅かったり、時には家族サービスの一環なんて事もあります。
出前の捉え方はそれぞれ違いますが私はこんな感じですね。
特にお寿司は多様します。
一年に何回か訪れる記念日!基本外食で個室を取りゆっくり食事というパターンが多いのですが問題なのが天候です。
やはり大雨であったり、冬であれば雪であったりするとどうしても外出を敬遠しがちです。
「そこまでして食べに行かなくても」何て思う場合もあります。
ですから、そんな時は迷わず出前を取るようにしています。
気を付けないといけないのは、家族の記念日なのかそれとも全国的な記念日なのかです。
全国的な記念日ですと、出前を行うお店はどこも大忙しで急な出前はなかなか受けてくれませんし、配達がかなり遅くなります。
ですからそんな全国的な記念日の時は、天候に限らず早めの予約が良いでしょう。

以前、天候が悪く急に出前を取りましたがどう考えても夕食の時間ではない遅い時間に配達された事を思い出します。
しかしよく考えて見ると私達が悪いのですけど・・・
逆に出前があまり忙しくない時を狙うのも良い方法なのかもしれません。
そして次に多様するのがピザの出前です。
全国的に見ても宅配ピザ(出前)を活用する方は多いのではと思います。
お手軽な価格ですし、なんといっても選ぶ楽しみがあります。
友人などが来た時はみんなで選び、色々な種類のピザを楽しむ!そんな時間がとても楽しいのです。
クリスマスや、友人の誕生日などそのような記念日には良く活用する出前です。
中には変わった物もメニューにあります。
ケーキやアイス、グラタンなどサイドメニュー的な物も充実してきています。
出前を取るとちょっと違う食事の雰囲気が作れるように思えます。
昼食時も良いと思いますし、もちろん夕食にも最適です。

いつも手料理を作り頑張る妻、皆さんのご家庭のお母さんへのサービスと捉えても良いでしょう。
疲れた時の出前であれば、皆さん喜ぶ事間違いありません。
他にも色々な出前がありますし、まだまだ私の知らない出前もたくさんあるでしょう。
色々なところにアンテナを張り、また新たな出前を頼んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です